クリフォード 桑名 CX

前日の雪でどなることかと思いましたが クリフォードスタッフの前日からの整備とゴンゾウパークの許可のおかげで開催されることになり感謝とともに徹底的に楽しんでやる気持ちでいっぱいになる

写真は
北川大介flickr 

前川菊蔵flickr

にアップされてます^ ^

主催 MCの丸山YKO氏 楽しかったです
鎖骨おりながら流石です

ここからは自分レポ
前日からの水分ヒタヒタ作戦で潤いは完璧になってる
早く寝て体調バッチし
朝6時50分にゴンゾウに入りブースの準備開始
メニューが浸透してきたのかどうか分からないが最初から小倉カイザーの注文が入る 後パスタも 対応できるように今後改良いたしますm(_ _)m
しかし朝一からパスタとはみんな元気です

コースの渇き具合で2時間遅れでイベントスタート
試走ではラインを見てコーナーとつなげる スタートから土手のキワの先がぬかるんでるのでアウト側
その先の登りは木の根の左右で抜けたらセンターのぬかるみが軽い
轍に合わせると速い
次のターンはアウトインと インアウト両方練習 ここが1番の抜きどころと決めた

S時の登りはバンクを使ってコーナーの後にあるコブを避けてフラットにつなぐと速くて楽 この登りは休めた
登ると待ち受けるシケイン これはどこでクリート外すか
越えたあとは容赦無くダウンヒルコブの突き上げが来るのでクリートキャッチをいかに早くするか
プッシュセクションはスピードいかに落とさないか
下りターンはクリート外して最短回ってクリートキャッチを早くするか

下ってキャンバーの下りは左脚外して安全策 すぐキャッチしてバーム上
右のターンで最短の右上芝の上ライン

そんな感じの試走

CXのスタートは11時
3時間前に固形物の食事を終わらして
後はゼリーと豆乳ラテと水分で整える
1時間前からアップ開始 だけどブースのトラブルやなんだかんだあってバタバタだけど心拍だけは上げといた

今回から参加のベアハグでアップとダウンの100円マッサージをBUCYOホットクリームとリカバリーオイルでお願いした これは助かった
皆さんもどうぞ


スタート
クリートキャッチ一発

杭を一本間違えてテープに突っ込みそうになる 後ろから笑われる

登りシケイン

伸ばしにかかります

スク水選手と2人になります




ランデブーの中何を考えてたか クリートをスク水選手より早くはめる
苦手な所はどこか
僕が勝てるとしたらどのポイントか

スク水選手はパワーがありスピードの乗るところでは 負ける

クリートはめるところ
ターンがアウトに膨らむ
パンプで加速してない

この部分で僕は休めれました
ということはチャンスはここのどこか……

最終周回に入ります
前に周回遅れのライダーがいる
上のターンでスク水氏がアウトに膨らんで周回遅れに詰まるなと思ってアウトインにラインをとり 並走しながらS字の入り口のテーブルで前に出た
この後はゴールまで抜ける所は自分がミスしなければ無いので ミスしないように攻めた

優勝^ ^ すごく嬉しかった

あとギャラリーが多かった^ ^

ホームストレートなんて嬉しくて笑顔です

多分僕は普通のシクロクロスコースだとスク水氏にかなわないと思いますがゴンゾウならばBMXあがりの僕にも少しだけチャンスがあります 得意です

スタッフの皆様応援いただいた皆様ブースに来ていただいた皆様サポートいただいている皆様 ありがとうございました^ ^

また次も出来るだけ全力でいきますよ