J2菖蒲谷 自分レポ


写真ハッチ
天気もってよかったー!
皆さんお疲れ様でした

龍野MTB 菖蒲谷主催 の小野さんに2年前からブース来てくださいね といわれてて去年は行けなかったので2年ぶりの菖蒲谷へ まだ姫路城は改修中でした

楽しみだったのと練習がローラーだけなのの不安がたくさんあった
菖蒲谷の下りは甘くない ローラーボーイにとってMTBの下りは走るしかなれる方法はない と思ってましたが その心配がまんまと的中してしまう結果に 覚悟はしてましたがここまで下り走れないと困るね
クロスとは違う攻め方走り方がある

今これだからこれからの伸びしろは十分に感じれました 自分に期待する^ ^ 43歳まだまだ伸びます

と言うわけでレース
前々日から水分でヒタヒタにして 土曜日はブースの準備と移動で走らず 土曜に姫路入りして海辺の温泉銀波荘

でゆっくり ハッチみたいに倒れないように湯当たりには細心の注意を払ってつとめた
当日はブースの開店があるので5時50分に現地に入り 6時50分にBUCYOcoffee開店 しかーし コーヒー屋の命の紙コップが足らない事に気づいてハッチに買って来てもらうm(_ _)m
クロスカントリーのブースは流れがシクロクロスとは少し違って波のインターバルが長い たぶん一つ一つのクラスがシクロクロスより長いからだと思う
なので今回はいつぶりなのかわからないぐらいアップがちゃんと出来た ローラーでソリア域まで上げれてじっくりと20分前までアップ

ピットはともやんが遠路来てくれたので走る前のメンテとピットをお願いした シクロクロスの時からのピットワークはもう絶対の信頼を預けてます

スタートは4列目 最初だからね でもね1番右側を取れた 右側は2mぐらい空いてるからクリート一発ではめて 前にいる24人に食い込んで行く
林道に入る時点で10位 シングルに入るところで4位 ここまでは登りなので問題ないことがわかる しかしこの後下りが…… 僕の後ろ数珠繋ぎ状態
そして
筋肉や心肺機能は問題無いけど テクニックは無いに等しい 下りだけコーナーだけではなくて登りでのトラクションの掛け方がまるでだめ 登りもだめ 登りで落車って初めてだ

後はなんとか最後まで走り切っただけ

丸裸にされました……

しかし後は着ていくだけなの心配はしていないです
こうなることは分かっていたし

応援いただいたみなさま 協力いただいたみなさま 関係者の方々 ありがとうございました!
僕は次に向かってます