全国ダディ選手権

全国の子供ライダーのパパ達のレースにきました

去年は2位だったくやしいレースです

この為に一年間がんばってきました^ ^

子供達が2日目のなので集中して1日目ダディレースに望める 主催者のやさしさが伝わります
朝名古屋名古屋でて9時に付いて

念入りにアップ 試走
今回はアップで回してから試走へ
シングルトラックが弱点なので入念に攻めれるようになるまでチェック
登りはほとんどがダブルトラックの砂利なのでダンシングで行けるギアをとことん見つける 苦手を減らし 登りを得意としておいた
二十代からのパパもいるので気が抜けん

バイクはSCOTTスケール


タイヤIRC Gクロウ 前後1.6気圧に
体重軽くなったし シングルトラックが少し湿ってるのも問題なく ジープロードアスファルト 芝が多いので 間違いなくGクロウでしょ


娘がタッチして送り出してくれる
去年2番だったからまた負けちゃダメだよ………緊張

スタート最後尾 申し込みギリギリだとこうなります 気をつけましょう


スタートからマックスですり抜けて 最初の登りをトップでクリアしてシングルトラックへ 後ろに2人付いているけど気にしないように自分のペースを守る
登りで前にこないのでキツイのか付いてるのか 確かめるために 1周目の最後の登りでかけて そのあとのフラットを踏み抜いたら 離れた
一周目で20秒
その後を一周目と同じペースギアで回す シングルトラックをギリギリ攻めてすぐ後ろにいると思って緊張感もっていく
ミスなく
2周目 で30秒
3周目 弱気になるけど周りからの応援 夫人からのゲキ とまた一年間待つのか? と自分に言い聞かせ 踏み抜く
4周目に入るところで50秒
ミスすれば無くなる差だから ノンミスを心がけ 攻めて 最後まで落ちずにゴール


応援ありがとうございました^ ^
一緒に闘ったパパ達ありがとう!
関係者の皆様ありがとう!

良かった〜


乾杯

ぜったいにとりたいレースだったのでやっとホッと出来ます
しかしもうシクロクロスの足音が聞こえてきてます
休む暇なく練習開始です^ ^

またお願いします!