スターライト幕張の思い出

土・日曜とスターライト幕張が行なわれる 幕張メッセ横の公園まで行ってきました

幕張メッセではサイクルモードが行なわれていてそこからのお客様の流れもあり盛り上がる事は予想出来た^ ^ 嘘で……予想を完璧に裏切ってくれて(いい意味でね) 予定の2日分を1日で売り切る

それも今回初のどうなるかわからなかった「男子カフェ」の面々のおかげかな
オッチー 注文 コーヒー 気遣い 担当
レオナルド パスタ うどん 小倉カイザー BELT 担当
ハッチ CLTブース オールマイティ
由紀夫くん 搬入 現地水源確保 食材確保
夫人 全部
部長 黒子

みんな自分の担当部署をこなしつつ みんな顔が広いので自分のお客様との会話を楽しみながらブースを進行してくれました
楽しかった〜〜


みんなそんなかでもライダーで走る
走ってこそBUCYOCOFFEEスタッフであるのです

みんな乾杯

試走で気をつけたことは パンクしやすい箇所 3カ所かな 空気圧の設定 ライン ギアの設定

さて部長の結果
DAY1 マスターズ 優勝

バイク SCOTTアディクトCX
ホイール スフィダーレ パッセロ チューブレス テンション10
タイヤ IRC 前 シラクCXマッド 後シラクCX 前1.8後1.85
体調はね 無いに等しい 寝てない
幕張は遠かった
でもねレースになれば気持ちは入るのでやっぱりレースは好きです
スタートして心拍上がらないし 上がらないけど身体は上げなくちゃいかんしシケインのところへんがキツかった
けど 淡々と踏んで行って ミスをしないように気をつけた
降りる前のギア設定 は落ち着いて出来た
担ぎや押しで ペダルやSPDに泥詰まるが一回一回確実に落とします
勝ったんだけど 体調は良いのに身体は脚は重い 寝てないのとブースを夜21時までやりましたからね
そこで登場

緩める BUCYOオイルシリーズ スースー
これを脚に腰に塗りたくってマッサージして流す 特に膝裏
次の朝 ピンピンです

DAY2

DAY2 マスターズ 優勝

この日は男子カフェの面々はレースが無いので ブースはお任せして レースに集中します
試走で エアを 2落として 前1.6後1.65
前日より路面しっとりしていて ギャップの突っ込みのスピードが落ちるのでパンクのリスクが減ると思ったのでね

スフィダーレ パッセロ 全体の重さは1380g 剛性と軽量のバランスがとれた数字です
高速行きで活きるハイト 低速域での繰り返すダッシュで活きる外周部の軽さ ライン外して石乗り上げても多少の事は許される 剛性
IRCタイヤシラクCXシリーズとのマッチング
ビートの形状をタイヤが外れずらく設計してあるので 途中 パンクやスローパンクしても 外れずピットに戻れる

1番はその諸々の条件から得られる安心感で突っ込んだ攻めた走りが出来る事かな もしパンクしても 直ぐにタイヤ替えてシーラント入れてパンパンで完成
気が楽

スタートまでにはアップ完璧にすんだ ありがと


スタートは2列目で前の隙間を狙う
ギアは合わしたし ペダルの面も合わした
しかし滑ってペダル外す………

最初のキャンバーをトップでクリアする事を考える
下りながら降りるそのまま斜めに駆け上がる勢い殺さずつなげるのが大事

DAY2は出し切る事だけ考えた
ピットでハッチにタイム測ってもらって 後半に向けて上げていくように ラストが一番早く走るようにした

最後まで落ちることなく走りきり

勝ちました

全日本まで後一カ月 これからですよ

幕張の後



いくしかないでしょ
子供2日間缶詰めだったからね

また頑張ります^ ^