IRCタイヤ新作シラクCXサンド

IRCタイヤの新作 シラクCXサンド 芝の穴でメディオ上でテスト

空気圧前後1.8
コース ドライ
芝 アスファルト 土 砂利
コーナーに 芝開けのアスファルト
砂利開けの芝
アスファルト開けの芝

色々取り混ぜていつものコースへ
走ってる時思った事
このタイヤは反則だ反則だ
ここでレースしたら このタイヤだ
と言うことはこのシュチュエーションに似たコースは全部このタイヤだ
いつもの芝のストレート と砂利のストレートが速すぎる
ラップタイム速くてツライ

守備範囲が広い ドライほとんど
シラクCXに切り替えるタイミングが深くなる
バイクが真っ直ぐで踏める箇所で格段に速い進む転がる
コーナーはドライであればほとんど大丈夫 キャンバーやキャンバーのコーナーは気をつけて足出せば問題ない それ以上にコギの軽さと進み方は驚きだった
多少のコーナーの足つきのロスもコギで挽回できる

グリップが必要な登りもある程度いけるじゃんこれ

そしてスフィダーレパッセロのワイドリムとの組み合わせでのエアボリューム 太く見えるが実際太い

明日は1.6気圧で試す