東海クロス平田ステージ

前々日のコース設営 試走をしてIRCシラクCXサンド前後1.6気圧だったんだけど

当日は湿っててフロント逃げるので フロントだけシラクCXマッドに替えて1.6気圧 リア サンド1.6気圧
ホイール スフィダーレパッセロ 38mm

コース攻略は
コーナーと縁石シケインのクリア

全部に言えることだけど
立ち上がりのギア選択に結びつける
減速とグリップとコーナースピード ペダリング
ミスしないこと
ミスした時のリカバリー

縁石降りて 乗ると3コギしか出来ないから 全部乗ると5コギ出来る
けど入りがインが空く
でも筋肉の切り替えをしたくなかったので全部乗る選択
間のペダルキャッチミスるとただ回すだけで失速するから入りが遅くてもあとが早い

朝の試走から一緒に走る皆んなでラインを教えながら自分に叩き込む

体調は喉痛いだけ こえだしすぎ

全日本から水木のインターバルしかしてないので 身体は完璧にリフレッシュしてる けどこんな状態でレース走るのは初めてではないのか

ブースはみんなが助けてくれて アップと準備を完璧にこなす

ピットにはともやん
今回はノーピットだったが ピット前 裏では的確な指示がとぶ 残り半周のピット裏でももっといけ と……… 鬼のピット

コースのど真ん中では ハッチが後2秒離せ とずっと言ってくる まったく気が抜けない し 最近の指示では一番キツイ 何があったんだ

スタートはミスる クリート3コギハマらなかったから完全出遅れる

講習会での説得力が無くなるアクシデント
ふせておく

焦らず1人づつ抜いていく コーナーと立ち上がりでは詰まるので 焦らず抜いていく
岩田くんが7秒離してトップだけど焦らない
スクミズ氏が相変わらず縁石シケインのイン側へ降りて突っ込んでくるので面倒くさいが乗ってクリートキャッチの間に2個目の縁石シケインで前に出る
4周目でトップに出れたので たんたんと踏み固める

後ろ4秒差 ここで2番手スクミズ氏が木の根低速キャンバーS字でスリップ3位岩田くんを巻き込むのを折り返しで見てアタック 17秒まで開く

身体は正直で残り6周で右脚つり気味 回転だとおかしくなるので ギアを1枚重くして誤魔化す

省エネ走法 ここから力任せではなくコーナーで稼ぐ走りが出来るようになってくる
ギアの選択 コーナースピードを少しでも高くする 立ち上がりでダンシングしなくてもいいようにスピードころさないように立ち上がる

ハッチが毎周毎周 あと2秒あと2秒と 言うのを気づけぐすりに後ろと拡げていく
ピットのともやんとハッチがいうタイム差が同じなので安心する

そのまま30秒差でゴール

なんか凄く嬉しい

応援ありがとうございました!

出羽さんFlickr

今年最後のクロスを優勝で終われて良かった
来年もよろしくお願いします