東海シクロクロス 138タワー

今回のコースを作るにあたって気をいれたところは
流れ

コーナーはペダリングして回る
アクションは一ヶ所に固める観客の多いところ
コーナーの絞りやアウトへの膨らみも流れを作る上で大事なところ
膨らみを使える事で後の加速が違う
要所要所にあった立ち上がりの石畳
これを少しでも使えると少し楽に加速が出来る
イコール 全く休み所なくダッシュの繰り返し スピード乗ったところで減速ダッシュ タノキツイ
自分は
空気圧は前後 1.6 タイヤは 先週のマットのまま 変える暇なく ごめんなさい
結果シラクCXだったね
全日本対策でした改造も大丈夫
目標
周りはC1ライダーなので いつもの40分 は全開で行き 残り20分を耐えて最後の一周を上げる着順より来週へ向けた内容が大事
深谷ミノウラブースでアップローラー

ブースバタバタでアップがイマイチだったので回りきらないだろうな が的中 ストレートで後ろから3番手

わかっていたことなので慌てない

身体と相談してポイントでパスしながら前へ上げていく

5番手グループからの抜け出しに2周

2番手グループに追いつくのに1周

2番手グループの中の展開は4人で一番差がつくのがシケイン前のキャンバーを乗ったままクリア出来るか出来ないかで3.4車身空いちゃうので 気をつける

残り2周ホームストレートでアタックで3人になって残り一周でハッチと2人になる
ハッチはキャンバー登りシケインがうまかったので 前に出さないようにしてシケイン後にアタック 離れて そのまま踏み抜いてゴール


倒れこむぐらい一番キツイレースだった追い込んだし 追い込んだ中でも展開や身体に気遣いながら走れたから良かった
ラップタイムを見ると2番目が部長 最初と最後が同じタイム でずっと平均 仕上がってる このまま今週維持して全日本にいく