CJ八幡浜 レポ

ブースのことは日記に書いたのでライダーとしての事を
金曜日の夜に出発で夜中走る作戦なので水曜日と木曜日は寝溜め

土曜日の朝 途中交代したハッチの運転で八幡浜港に着いた
替わってもらったお陰で少しでも寝れたので助かった

8時半に朝食 八幡浜チャンポンを食べ
レース会場へ
まだまだ止まない雨の中 3時間耐久レースが行われている最中だがなんだかんだ人は多い
ブース設営を午前中にして良いと言われたのは助かった
雨降ってて明日は晴れ予報なんだが とりあえず1番滑る状態を試走しておく

IRCタイヤのGクロウ ミトス スティンゴの3種類で Gクロウは無し スティンゴは保留 予想で最初から装着していた前後ミトス 1.5気圧で試走

スイッチバックや泥だまり 前後滑るけど滑る意識だとまあまあ走れる

結論はレース当日は乾くけど所々の泥は残るだろうで
前後ミトス 決定 1.5気圧だとたまに根っこでリアがリム打ちしたし乾く予想で1.8気圧に これはもう少し下げて良かった 1.6気圧

早々にブースをしめて買い出し温泉ご飯へ
ラーメン屋で脂っこくない サッパリ系を大盛り2杯 腹パンパン で風呂入りセルフマッサージして ブースに戻り寝る
ウォーターローディングでヒタヒタ完了

しっかり睡眠

5時起床してお湯沸かして コーヒードリップ
お腹空いてる^ ^ 消化された
スタートは11時なんで8時までに固形物の食事を BUCYO SLECサンド その後は腹減る信号の度にゼリーを流す

アップは90分前から開始

アップの感じは普通な感じ
シクロクロスの長いシーズンが終わり一息つくまもなくXCOシーズンだから気持ちが緩かったけどやっとスイッチ入ってきた
シクロクロスシーズン良くやる 頭抱えてコースをイメージする事をやれる気持ちになってきた

スタートはランキング順で6位なので最前列
最初のシングルにトップで入る予定
ギアを合わせて クリート一発でスタート

登りに入り左右を挟まれて身動きとれずその上の緩やかなアスファルトで4位 シングルに入るとこで5位 上手くいかない
スイッチバックをパックでこなし 登りスイッチバックへ最初は降りるだろうが的中 押しは得意なのでここで2番手 その後の桜坂 でトップ に アスファルトの登りを予定通りダンシングでグイグイ行く 試走練習からここは調子良かったから
トップで入って後ろ離そうと そんな甘くなくあまり離れない
1番上で抜かれその先のシングル登り返しでミスる
後ろみたのはダメだった
一周目を3位でクリア
2周目は試走でチェックしていた箇所全部ミスする 4位に落ちる
最終周 ミスする連鎖から抜け出せず 後ろに迫られ
5位
朽木から順位を上げて5位でフィニッシュ
課題が残る レースになりました

経験としておきます

いたる所でBUCYO ! と声を掛けていただき応援ありがとうございます
少しづつ上げていきます

富士見までにもう少し上げる





バイク SCOTT スケールRC
IRCタイヤ 前後ミトス 1.8気圧
TIOGA ツインテール2
グリップ ESI
ブレーキ MAGURA MT-8
ホイール シューズ ソックス MAVIC
ジャージ アイウェア CLT
ヘルメット SCOTT バーニッシュ
走る前 アスリチューン 1 走った後 アスリチューン アフター
ボトル中身 エレクトロライトショッツ
ウォーターローディングの中身 エレクトロライトショッツ

部長の気持ち
長いシーズン 全日本で最前列に並んで最高のコンディションでスタートできれば良し 焦る事は無い

がんばろ

 

応援ありがとうございます^ ^