ファミリートラックフェスティバル


写真は いつもありがとう 前川菊蔵くんflickr
今回は104サイクルがBUCYOcoffeeごとお買い上げのイベントで参加者の皆様にコーヒーからご飯まで振舞われました ありがとうございました

何書こう……

ブース 1000mTT ケイリン シクロクロス
訳ワカメ

とにかく1日に3本出し切るレースをやるなんてさ どうかしてるよね

主催の104サイクルの変態加減が丸わかりなイベントとなりました

相談を受けたのは半年前で色々詰めてきましたが 最初からレースメニューにブレがないのは104サイクルから皆さんへの苦しみのプレゼントだったのかもね

朝早くから続々と集まり暗いうちからバンクへ試走に出る なんかいつもと違う雰囲気で

ブースを展開しました ^ ^ 屋根付きですよ ダブル屋根

狩野プロへドリップ伝授

中根プロがサインしてるのは、、、、


まあ 1000mTTから行きます
アップは10分しか出来んかったから 地獄決定 覚悟で

トラックバイク初めて ポジションは児玉プロ任せで整備もお願いして 何も考えずにフルもがきに入れるバイク組んでくれますよ104サイクルなら オススメです 安心
タイムは狙ったのは10秒台 が、 20秒 クソッタレです 今度は出すよ
そのタイムの組み合わせで

このメンバー
熟練の廣瀬さん
ニールプライド 水野くん
エレファントのりへいうじ
とにかくやたらかっこいい ジャスミン
部長コーヒー

の5人でケイリン

発射機2回目 でコツをつかんで のりへいうじの番手をとる 全体4周で残り一周で先導が外れて 400mスプリントへ
組み合わせが決まってから のりへいうじが60分前からアップ始めてたのは見ていたので 始めから行く気だなと思っていたら 本当に先行逃げ切りを始めたので

付き位置から 最終コーナー 掛けて

ありがとうございました
後ろからのプレッシャーを感じつつ
決まって良かった
みんなありがとうございました

そして 最終競技 シクロクロスは バンク400mと中の芝500mをつないだ素敵なコース


シンプルだけど奥が深い

部長は鐘とコールとフィニッシュ係とコースプロデューサーの立場から 見守りました

Aクラス優勝は岩田くん シーズン中であるので好調な走りでした 流石でした
いつものシクロクロスよりキツイと声が上がってきましたので成功と思いました笑 ^ ^
ありがとうございました


途中 2回行われた 400mキッズレースはドンドンイン側のフラットを走り始めイン争いが激しく負けん気のぶつかり合いが観れて白熱しました 良かった


人がいっぱいでブースからは見えなかった競輪プロの本気レース 盛り上がってました

見所たくさん 走りどころ 盛りだくさんなイベントを組んでくれました 104サイクル と一宮市役所 愛知競輪選手会の皆様 ありがとうございました
そしてブース使っていただいてありがとうございましたm(_ _)m