東海シクロクロス第3戦 平田

写真は自分も走るから分かるつぼをおさえたカメラマン前川菊蔵くんFlickrからいつもありがとうございます 土曜日 朝
コース設営
平田は東海シクロクロスの発祥の地
平田クリテリウムの後 駐車場横の芝で ハッチとCXの練習をしていて 実行委員会の山田さんに 開催の相談をしたのが最初 まさかここまで盛り上がるとは その時は思わなかった

気持ちを込めてコースの線を引く

平田のコースの良さは ほとんどのクラスで 最後まで混戦 余程力がないと抜け出せない
ミニマムだけどテクニック 体力 頭 運 応援 MC 機材全て動員しないと難しい 応援側は 観ていて楽しく分かりやすく 飽きない
そんなコースが土曜日の昼には完成して

だんだん準備が早くなっていくのは気のせいではなく熟練…… たくさんの試走のライダーで賑わいました


土曜日は水分 ポカリとアスリチューンのブラックと水をたっぷりとって潤わす
試走 いつもはコース設営が試走ギリギリ完了だったけど今回は余裕なので コースでいろんな事試す
先ず 空気圧 1.6気圧から始めて 最後は1.4まで落とす 平田は芝の下は洗濯板のように突き上げが来ます 滑らかに走るのに 空気圧は考えないとね
チューブレスの走り方を考えて トラブル回避の最速の走り方を考えます
後は フラットハンドル持ってブレーキ掛けずにコース走る 練習 足出して回るコーナー 漕ぎ始めをどこからするのか ギアは何段目? 色々考えて
最後にレーススピードで走る 前日試走は空いてるのでやれます
1日あると回復もするしね
コーステープ張ってあるコースと張ってないいつものコースでは 全く違って テープがあるとラインを考えるコースディレクターの嫌らしい考えも入ってくる
練習コースとレースコースでは走り方が違う

本番の時間が同じなので タイヤはフロント IRCtire シラクMADセンターカットリアはサンドで問題無く 当日は何レース 試走でライン上はなだらかになる予想で空気圧前後1.6 に決めた
少し脚に張りを残した良い状態で終わって 炭水化物 水分いっぱい蓄えて 風呂でほぐして早目に寝る

朝は4時起きでブースの準備してバイク乗せて 出発

6時40分に着いたら 駐車場がグチャグチャだった 事前アナウンス 当日案内含めこれは次回に活かさないとダメだと思いました すいませんm(_ _)m

設営 ブースをこなし
1時10分 スタートに向けて気持ちを入れる
けどねM1の前にキッズが有るんです
なので1時間前にアップを終わらせないとダメ笑 1時間前って おじさん元に戻ってるじゃん
そんなわけで定刻通り
キッズスタート

4位でゴール 応援ありがとうございましたm(_ _)m
そうそう! 今回からのBUCYOcoffee.CLT プロジェクト
あかねシステム

L3 から参戦開始でいつかはL1 に育て上げて 東海にうるおいを与える作戦
今回はお試しでシングルスピードでしたが 次回は…… お楽しみに^ ^

はい部長のレースも定刻通りに始まります

事前に

鼻スースー

CXCアップオイルでやる事はやって 

スタート 第一コーナーは児玉さんでヤマザキさんの後ろで入る
3個目コーナーキャンバー180度でトッシーミス ヤマザキさんの後ろに着く
半周ぐらいでトップにたつ が やっぱりアップ不足で上がらん

後ろに2人のパックで 回り 残り4周でトッシーがシケインでミスり離脱
残りヤマザキさん

コーナーコーナーでラチェット音が少しづつ離れるのを確認しつつ
由紀夫MCがヤマザキさんの状態をキツそうと言ったのを聞いて
残り1周半で掛けた ところに娘がいて 「頑張れ!」と言うもんだから ここだ! と ちょっと頑張った
ヤマザキさん 離れて7秒
残り1周

ミスらないように 攻める
フロントのサイドブロックが掛かりリアのサンドがいい感じでスライドして気持ち良く走り ゴール

いたるところでの応援ありがとうございました



優勝は嬉しいです^ ^

関係者の皆様 応援いただいた皆様 協力していただける皆様 チームのみんな ありがとうございました