火曜日 水曜日 芝芝アーバンクロス練習


芝へ 40分 走 途中新しい道でガレ石のシングルトラックが2km 続く

やりきり

夜はアーバンクロス練習 さらに都会になってきたのだけど

明るくなってきて ナイター見たいで走りやすい

芝は ずーっと維持する練習
アーバンクロス練習は上げ下げ ちゃんと出来てる

水曜日 朝一

日曜日に拾われた猫 名前 ラー が看病の手は尽くしましたが水曜日の多分朝一 逝きました まだ温かかった涙
来た時から瀕死でフラフラだったのです 今思うと辛くて痛くて泣いていたのかなと もうそのまま死んでいくところを僕の浅はかな考えで痛さを長引かせてしまっただけなのか と後悔ばかりがたちますが もう苦しまなくていいんだよ ごめんね とおくりました 無念です

そんなわけで朝一からボロボロでこの状態でFUCCA開けれるわけないと思い急遽休業にしました ごめんなさい
お客さんは楽しさを求めてくるのに 僕の裏側は悲しみでいっぱいで表は笑って裏は泣く は嘘つくみたいでダメです

1日で復活すると決めて 全部 考え たった3日だったけど 存在が無くなる とはこんなにも猛烈にさみしいものかと あーすればまだ生きていたか と全部思い返し 自分が悪い 悪くない 自問自答で答えなんかなく 結局はもう居ないんだ ……と悲しくなり 自然と涙し……… 猫アレルギーな僕が1時間おきのミルクとトイレの世話をしたのだから猫アレルギーだから猫が嫌いなわけではなく 何かの縁でウチに来たんだから 生きたいんだったらやる事はやる

もういっか

こんなことになっても また拾ってくるんだろうな〜〜

泣くのはここまで!


雨は土砂降りだったけど 芝の穴へ

40分走 前日より上で



チュルチュルだったけど進まないけどいい練習だった
ホイールを純正に戻した
純正でも軽いんだけど
sfidareパッセロは進みすぎて ギアが足りなくなるので 戻した

1枚違う

左クリートを1mm後ろへ 脚が決まりすぎて詰まった感じがしたので 1mm 下げたら足首使えるようになった

当たり前だけど右と左は違う

そんなとこ