関西クロス マイアミ 開幕戦 行ってきたーよ レースレポート


マスターズエントリー多い 流石です

ブログで書いていた通りこの二ヶ月 メインはローラーでインターバルのみ
色々あった中で高効率のトレーニング をしたんだけどここまで外走してないと不安になる
不安だらけの開幕戦 は特別な意味を持つ今までやってきた練習が正しいのか間違いなのか 答えは40分の中にある
コースはマイアミ 駆け引きより自分のテクニックと体力がそのまま出る いいタイミングのコースだった

今季から本格的に使うことになった

スフィダーレ パッセロ38mmチューブレスホイール
IRCシラクCXチューブレスタイヤのセット
砂だとヤスリ目の低圧 が定番
IRCチューブレスのヤスリ目はもう少し掛かるので シラクCXをブロックカットの前後1.2気圧
スフィダーレホイールとの相性はバッチリで 低速の180度ターン 前半芝 からアスファルトになる最終コーナー
芝はブロックでアスファルトは面でグリップを稼ぐので ぶりっといって外れやすい中でも 完璧にフィット
そして湖畔の砂場が昼に水が引いてセンターより水際が締まって走りやすいんだけどチューブラータイヤだと水に濡れてブリブリターンはしたくない 今まで大事なところで外しているものとしては……………
チューブレスタイヤ ホイールは僕の気持ちを支えてくれてます

そんなわけで
朝から

ブース設営 から息子のレース

を見守り
C1のランチの最中にアップ開始
先週の東海クロスのコース線引きの時の落車で膝が腫れててまだ曲がらない テーピングスタート
だから回転より トルクに振る

心拍を上げきれてなく て 苦しくなるのは予想出来た

13時50分スタート スタートは去年の関クロランキング順 2列目だったけど
欠席者が「羽鳥さん」 がこなくて
最前列左側に入れたけど 左側だと20m先から芝になっちゃうから スタート決めないと巻き込まれるし スタートループは直ぐ浜に入るから 前々で位置どりしたい
スタートは気合を入れた
ペダルの角度をセットして ギアを1枚軽くしてダッシュで前に出てしまえば加速できる
作戦成功で ペダルキャッチ一発 トップで浜に入る

2周目まで ふ、じ、いさんに後ろに付かれて 5〜8秒をキープされるけど コレは自分のミスが原因で 砂 杭 コーナーにことごとくミスして 自分がダメなだけと2周目に分かり 修正
ミスを解消して走り特別に素晴らしいことは無いけど ミス無く全力を目指した

33秒離して 勝ったです

この二ヶ月をクリアして
ブースも休まなくて
娘は手術から退院して
練習を最低限のことしかできなくて
今 ここに居れることは自信になったレースだった

こんな僕に協力してくれてる
家族
スポンサーの皆様
仲間
応援してくれるみなさま
ありがとうございます!

次を目指します

次戦は東海クロス 2戦です

コメントは受け付けていません。