東海クロス最終戦 WNP

ブースたくさんありがとうございましたm(_ _)m
さてここからはライダー目線で

前日設営 先ずは朝一に集まってくれましたBUCYOcoffee.CLTの設営メンバー で入念に打ち合わせとウォークを重ね 砂に線引きして後から来てくれる東海クロス実行委員会の設営部隊が来るまでには速やかに実行できるまでになっていた 最終戦 最後で1番スピーディーにまとまった 設営の皆さまのありがとうございました
これを忘れず来シーズンをむかえます

この設営のおかげさまでずいぶんと体力温存でき夜は
恒例の

漏電風呂へ 一段とボルトが上がっていた 気のせいか
早く寝る
4時に起きてトマトソースの仕上げをする
身体が軽い 軽い
コースに行き
ブースを作り オープン
レースは約14時半スタート
昼の試走を軽くすましライン確保
とにかくスタートから第一コーナーまでを念入りにする
最速は左からコーナー手前の硬いゾーンに乗ってインベタに飛び込む
しかしそうはいかんだろ と 色んなラインを試しておく
その後からはローラーでアップ開始
丁寧に軽めから上げていき 最後まで丁寧に仕上げる
バイクメンテはフーマメカニックに全部任せたので安心して他の準備する
前日のコース設営までは2台とも前後IRCシラクサンド で空気圧の違いで林ゾーンと砂ゾーンを区別し半周に一回づつ乗り換える作戦だった
でも一台林担当バイクは前後シラクCX1.8気圧に 砂担当バイクは前後サンド 1.5気圧にした
半周一回づつ交換はピットクルーは相当大変だが 効果は抜群にでた

僕の今のところの体調抜群は大したことない 出来てる練習でどこまで走れるかぐらいは分かるし 走るメンバーでどこに絡めるかも予想つく なので 今回の目標は1桁 41人で1桁だから そうとう良いでしょう
レース前に鼻にスースーをねじ込み アスリチューンの赤を二本流し込み スタートラインに向かう


スタートしてやはりみんな左へ寄って行くこの時15番手ぐらい
僕だけ右硬いゾーンの手前でフカフカがあるが突っ込む 出てくると7番手! そのまま7番手でグランド終えて 砂丘ゾーンへ 3人抜かれて10位
後ろからコッシーが突っついてくる

アップが上手くいってないのか1周目から2周目がキツかった
コッシーに抜かれて11位

2周目の中盤 浮島から回復してきて コッシーを抜く
コッシーシングルなので 同じ回転数でギアかけていれば追いつかれることはないと冷静に離す

レースは6周に決定

ピットでは半周に一回 バイク交換 林間ゾーンをエア圧 下げたかったが そのまま行く ハッチが9位なので団子でピットに入る事が多くなり ピットが毎回慌ただしく でも上手くいってるのは凄いな

ハッチとパック 一回だけ前出たがこれを止めておけば良かった 後悔
ちょうど40分 なのでここからは耐えるしか無い がハッチが離れてく……
いや僕が落ちていくのか

耐えていると前からガッキーがチラチラ見えてくるから頑張った
ガッキー抜けば9位 シングルが見えてくる 残り半周で抜き
そのまま林間へ

林間ゾーンはミスしないようにして……

でも泣けたな〜 これで今シーズンの東海クロスが終わりだとなるとさみしい
木の間を涙流しながら走ってゴール

良い顔してる 自分で言う

とにかく 支えてくれて応援していただいた皆様ありがとうございました
一緒に設営してくれたBUCYOcoffee.CLTスタッフのみんな 設営運営の東海クロス実行委員会の皆さん 山田さん和田さん もれた方ごめんなさい
本当にありがとうm(_ _)m

でももう 4月からシクロクロス始まりますが………
浜松シクロクロス
https://wakitasoft.com/entry/entry_info.php?event_id=20160403
よろしくお願いいたします!
次の日は同じ場所で4時間耐久です

一緒に走りましょう!

コメントは受け付けていません。