関西CX和歌山M1

初物は獲りたい と思い準備しました
シーズン終わりとかは関係ない 出れるレースは ありがたく走らせていただきます!それに東海CX最終戦まで2週間なので調子を見ておきたい

前日入りしてブース立てたタイミングで横殴りの雪 笑 試走を一周だけでもしたくて 私服で靴で試走開始 流石に行けは池ませんでしたが笑 コースの全体図は頭に入れて 宿へ


晩御飯は和歌山を満喫しようと 魚だよね と


イカの沖漬け

刺身てんこ盛り
宿は天然温泉 少ししょっぱい
ブースの準備の為 朝6時に会場着で準備開始 7時にはオープン
チームメンバーのレースを消化しつつランチを迎える頃に アップ開始
鼻にBUCYOスースーをねじ込み CXCアップオイル塗り込み アスリチューン レッド 40分前に一本 20分前に一本 準備完了
コースはフライオーバーがある ドドド平坦 はっきり言って得意です
しかし 単調だからこそ頭使います
セクションに凹凸 あればそれなり自然と色んなこと起きますが 今回はストレート踏んで スピード落とさずコーナー入り ギア決めて立ち上がり タイヤのグリップ感じながらフロントスリップはさせない リアはスリップオーケーでギリギリ突っ込む
他人がスリップしてる所はそれなりに理由があるので特に注意する

と昼の試走をしながら考える

コールアップ 10分前にスタートラインへ 51番だから 7列目か…… と思いましたが 4列目に入れて前が見えるから少し楽になる
参加者35人 少なくなったとは言え 多いです
第一コーナーが右の芝へ飛び込むから みんな心理的にも流れ的にも左へ寄るから インベタが開く予想
だから4列目の右端選択 これが当たる
スタートは最近の変えたスタートがうまく行き クリートキャッチで3列目に上がり 前に出て行く ギアの選択も良かったインベタがやはり空いて 度胸一発のレイトブレーキで5位で第一コーナー入る 前はまだ直ぐそこなので 焦らずミスらないことだけ考えてついて行く 奥の鍵コーナーで先頭2人がスリップ その隙に2位に付けて ぐるぐるの前でトップに立ちます
羽鳥さんに 「部長はストレート踏めてないから」「部長に付いてくよ!」と応援をもらいましたが 付いて来られると大変迷惑なので離しにかかります
多分砂利のフラットとステップのこなしは僕が有利だと思い ぐるぐるクリア 後のステップで5秒開ける
ピット前通過 ピットには総監督と鍋番長が首からストップウォッチかけて 話しかけてくるけど聞こえないふりして通過

5秒しか 開いてないと 、5秒も開けれたと 、どちらを思うかはメンタルと言うより考え方で 気が楽になる
ワンミスで振り出しに戻ってしまう緊張感を保ちながら
羽鳥さんにアドバイスを頂いた 直線踏めてない をモリモリ踏んで行く
周回数は気にしないでコーナーの折り返しで後ろとの差を計り 拡げていくつもりで踏みまくる
羽鳥さん いなくなり 中野さんと倉橋さんのホワイトなランデブー走が1コーナー差から2コーナー差に開いていく
自分はイーブンペース出来れば 後ろは離れるだろうと思い ミスなく刻む
周回重ねれば重ねるほど 最速ライン ギア ブレーキポイント が見えてきて楽しくなり始めて最終ラップの鐘が鳴り
ラスト一周 後ろは30秒以上離れているがミスだけはダメで 守りもダメ
特にピット前が曲者で2人でタイムが落ちた もっと上げろ 回せ と うるさい 聞かないふりして後半周を噛み締めて走る
3年前4年前はよく関西CX通い 勝っていましたが ブースや仕事や練習 など環境が変わり 変え? 昔ほど上手く走れなくなりました 今回の優勝はもうね最高です! 応援してもらったり走らせてもらったり 人とは切っても切れないぶっとい関係で繋がってますから 走るのは僕ですが皆んながいないと走れない
ありがとう

そんな思い出ゴール切りました


終わった後



あかねシステムとお互いを讃え クレープ食べました

今年初の関クロゴールドワッペン




バイクは

メリダCX5000 Sサイズ
ホイール sfidare パッセロdisk
タイヤ IRCタイヤ Fシラク 1.8気圧 Rシラク2.0気圧
サドル TIOGA ストレイタムカーボン
フロントギア ウルフトゥース 40t 楕円 スプロケ11×30
ハンドルステム 3T
ヘルメット OGKカブト ゼナード ホワイト
ジャージ CLT ワンピース
アイウェア CLTジュリー イーグルビュー ピンク
アスリチューン レッド2本 アフター ブルー2本


一緒に走って頂いた皆さんありがとうございました! またよろしくお願いしますm(_ _)m

帰りに和歌山ラーメン食べてコンプリート!
美味い遠征でした

走って楽しい 食べて楽しい 温泉良い 宿良い お土産は梅干しとみかん 人も温かかった 良かったです

関西クロス デコジャの皆様 和歌山市役所の皆様 ブースの皆様 参加された皆様 応援いただいている皆様 ありがとうございました!
またね

コメントは受け付けていません。